ドローン

​ドローン家屋調査

最先端のサービスをお客様へ

ドローン調査(屋根の調査)

ドローンを用いて、地上・バルコニーから見えない屋根の状況を確認します。屋根の上空から状況を撮影し、映像から劣化の程度、不具合が無いかを確認します。
階段やはしごなどが無く、登ると危険で普段は見ることが出来ない屋根でもドローン調査により安全に状況を知ることができます。

 

リーガルホームサービスの

ドローン調査はここが違う!

 弊社のドローン調査は、建物の不具合や劣化を熟知したホームインスペクター(住宅診断士)が行っています。
そのため、建物ごとに異なる、ウィークポイントになりやすい箇所や、不具合の可能性のある箇所を重点的に撮影し、その危険性を察知することができます。死角を少なくし、リスクを減らすことが可能です。

リフォーム・修繕工事や売買などの利害関係は全くありません。第三者による調査により、屋根の状況を客観的に知ることができます。

 ホームインスペクター(住宅診断士)が調査を行いますので、屋根の状況によってはその場で屋根裏詳細調査が可能です(オプション)。
天井点検口から屋根裏に進入し、表側だけでなく裏側の状況もお知らせすることができます。

調査結果は、当日概要を報告。更に、映像を解析の上、写真付き報告書を後日お送りします。

 
drone.jpg

【リフォーム前に】

屋根の葺き替えや修繕が必要かどうか、ホームインスペクター(住宅診断士)が客観的に判断します。リフォーム工事を目的とした調査ではありませんので、その必要可否や修繕のタイミングを第三者の立場からアドバイスします。